Category Archives: メインコンテンツ

”紅葉写真”,CONVICT LAKE


この湖は標高約2400m、その昔(*)1871年にカーソンシティー(Carson City、ネバダ州)にある牢獄から脱獄した6人の犯罪者が逃げ込んだ場所にちなんで、”CONVICT LAKE “と名づけられたそうです。
(convict :〔有罪宣告を受けた〕囚人{しゅうじん}、受刑者)

スタートレックなど、多くの映画の撮影場所として使われました。

また結婚披露宴などでもよく使われている有名なレストランがあり、私もワイフと食事に行ったことがあります。
その雰囲気を youtubeでお楽しみください。

*)1871年は明治4年、アメリカでは南北戦争( 1861年 – 1865年)が終結して6年後。
カリフォルニアは1850年9月9日にアメリカ合衆国第31番目の州となった

Mono Lake

Mono Lake(標高1900m)は、ヨセミテ国立公園に登るTioga Pass(タイオガ・パス)の入り口から、パノラマ街道US-395を少しだけ(5分)北上した所にあります。

海水の3倍以上もある塩湖で、釣りには不向きの湖ですが特殊なハエ(アルカリフライ)とエビ(ブラインシュリンプ)が生息しています。

元々は76万年前(100万年前ともいわれている)に出来た巨大な湖だったようで、昔(氷河期)より水位が200m以上下がったらしく、北アメリカで最も古い湖の一つであるらしいのです。

シエラ・ネバダ山脈

シエラはスペイン語で、”雪の降る鋸歯のような山” 、北部のフレドニア峠、スーザン・リバーから、南部のテハチャピ・パスまでの、カリフォルニア東部の約650kmにもおよんでいる、高い山と深い谷が連なる山脈です。大きな滝がいくつもあり、深さ300m以上の湖がいくつもあります。
東側はモハベ砂漠が隣接し、南端にはスペースシャトルが着陸したエドワード空軍基地が広がっています。

『ネイティブ・トラウト』と『ワイルド・トラウト』

『Native Trout』 と 『Wild Trout』の違い。

英語圏の人でも解釈に違いがあったため、公にカリフォルニア州政府の”California Department of Fish and Game”が以下のように定義しています。

California Department of Fish and Game

シエラ・ネバダ山脈、釣りの解禁日

4月27日、Opening Day・・・・4月の最終土曜日は、シエラネバダ山脈の中にある多くの川や湖の釣りの解禁日です。早速早朝にロサンゼルスを出発して、ゴールデン・トラウトが潜むj川に出かけました。